観光に役立つ情報

いざ!!関ヶ原~関ケ原観光案内所「いざ関ヶ原」がオープン~コインロッカーやお土産物も

スポンサーリンク



ナポレオン戦争のワーテルローの戦い(ベルギー)、アメリカ南北戦争のゲティズバーグの戦いと共に、2014年からは「世界三大古戦場」として名乗りも上げ、歴史ある観光地として更に本格的な活動を開始している関ヶ原町ですが、JR関ヶ原駅前にあった観光案内所が、2015年10月4日にリニューアルオープンいたしました。

観光案内

基本的に、観光案内のボランティアの方が常駐なさっておられます。
9時00分~14時00分頃まで、案内係さんがおられるようです。
なので、道案内など、詳しい行き方などを遠慮なく聞く事が可能です。
また、玄関のところに「観光パンフレット」や「マップ・地図」も無料配布されていますので、電車で訪れた際にはゲットしましょう。

スポンサーリンク


気軽に入店できる建物の中では、戦国武将グッズや、地元・関ヶ原のお土産物などの販売もあり、各種クレジットカードや一部の電子マネーで支払いもできるようになっています。
下記のような、大谷吉継の甲冑展示もありました。

他にも、ちょっとしたコーヒーコーナーなどもあり、疲れた場合の休憩場所やトイレとしても利用できます。

コインロッカー

関ヶ原駅前観光交流館「いざ!関ヶ原」と言う名称となり、今まで関ヶ原駅や付近になく不便だった「コインロッカー」もでき、長年の懸案が解消されました。
コインロッカーが無かった時代は、仕方なく「タクシー」に乗る事で、荷物もなんとかして史跡を周られた方も多いと聞きますので、これは朗報かと存じます。

大型コインロッカーが8台(1日300円)
中型コインロッカーが12台(1日200円)
小型コインロッカーが10台(1日100円)

しかも、武将などの絵柄が施されたロッカーで、趣があります。

ただし、関ケ原駅前観光交流館(いざ!!関ヶ原)の「営業時間内」でないと、預けたり取り出したりできないようです。
定休日もありますので、その点だけご注意願います。

もし、スーツケースなど大きな荷物がある場合で、朝9時前の到着予定や、帰りが17時より遅くなる場合には、関ヶ原駅以外の大きな駅にて荷物を預けてから訪問されると良いかと存じます。

下記写真はJR関ヶ原駅です。

営業時間と定休日

営業時間は朝9時~17時と言う事です。
4月~10月までは無休。
11月~3月の冬季は火曜日定休(休日の場合は翌日)

この営業時間や定休などは、知らない間に「変更」される可能性も、無きにしも非ずですので、ご利用される際には、事前に最新情報をご確認願います。

電話
0584-43-1600

無料駐車場

営業時間中には、建物の南側に「無料駐車場」が約8台分あります。
そのため、駅前ではありますが、車で関ヶ原を訪れた際にも、気軽に立ち寄れます。

なお、正直に申し上げますと、まだ販売係員さんもレジなど「不慣れ」です。
時間がかかるのは仕方ないですが、買い物の際には間違いがないかなど、念のため、確認すると良いでしょう。

関ヶ原駅の東海道本線事情

現在の関ヶ原駅は、東海道本線の普通列車(快速含む)のみが停車します。
昼間は1時間に2本程度と、大垣~米原間は東海道本線で最も運転本数が少ない区間となります。
関ヶ原駅での乗降時には、TOICAなど相互利用先IC乗車カードは対応しています。

地図

いざ!関ヶ原の場所は下記の地図ポイント地点となります。
関ヶ原駅から降り立つと、目の前にあります。
地図が示している地点は、駐車場となっていますので、ご了承願います。

関ヶ原での宿泊

関ヶ原駅前にホテルなどの宿泊施設は現在のところありません。
詳しくは、下記をご参照願います。

関ヶ原駅からの史跡までの移動時間(徒歩)

※すべての記事が完成次第、下記に追加して参ります。

徒歩約5分

関ヶ原・八幡神社~領主である竹中重門が創建した神社で関ヶ原徳川本陣の一角

徒歩約10分

徒歩約30分

笹尾山「石田三成陣跡」(島左近陣跡、蒲生郷舎陣跡)~石田三成の夢
関ヶ原の戦い「開戦地」~関ヶ原の戦いが始まった史跡へ行こう

レンタサイクル(貸自転車)は下記の場所となります。

ちなみに、関ケ原観光協会公認ソングである「関ヶ原 ~天下泰平を願う歌~」を歌うのは、仁王(におう/Nioh)さんと言う、実の姉妹(むく&ゆか)デュオです。
「いざ!関ヶ原」の店内でもCDが発売されています。

コメント

 
スポンサーリンク



関連記事

  1. 福原長堯(福原直高)とは~大垣城を最後まで守った西軍忠義の武将
  2. 関ヶ原の史跡を周る計画を立てよう~徒歩・サイクル自転車・自動車(…
  3. 渡辺勘兵衛とは~石田三成の家臣として関ヶ原で奮戦し散った勇将
  4. 箭先地蔵堂・矢尻の池(井)~不破の関にある壬申の乱の史跡
  5. 牧田の戦い~丸毛兵庫頭・稲葉備中守等奮戦の地「稲葉貞通」も
  6. 寺沢広高とは~関ヶ原では東軍としてまた虹の松原などで慕われた唐津…
  7. 関ヶ原の戦いが再現されている体験型合戦資料館「関ケ原ウォーランド…
  8. 竹中重利とは~大分城(荷揚城)を大改修し大分市の礎を築いた武将

オリジナル戦国グッズ

限定「頒布中」です。
戦国オリジナルバック
戦国オリジナル・ステッカー

オリジナル書籍
柳生一族
2016年10月、書籍・電子書籍にて販売開始
オリジナル電子書籍

2016年8月、戦国武将研究会著作
スポンサーリンク


PAGE TOP