関ケ原史跡観光情報

関ケ原町歴史民俗資料館~関ヶ原合戦にもっと詳しくなろう

スポンサーリンク



関ケ原町歴史民俗資料館が関ヶ原町役場の近くにあり、関ヶ原の戦いにおける観光の拠点にもなっています。
そもそも関ヶ原の戦いに詳しくない場合には、関ケ原町歴史民俗資料館の展示物を見学し、散策マップなどをもらってから出掛けるのがペストと言えるでしょう。

資料館の入口には、上記のような演出もあり、またミュージアムショップ(戦国グッズ店)が併設されています。
外にジュースの自動販売機もあったのですが、ちょうど「補充」の作業中で買えませんでした・・。

この資料館が所有する「関ケ原合戦図屏風」は、1854年に狩野梅春の原本である彦根屏風を、翫月邸峩山(かんげつていがせん)が模写したもので、1階にてレプリカが常設展示されています。
なお、館内はすべて「撮影禁止」のため、写真類は館内のものではありませんこと、ご了承願います。

1階にある大型ジオラマが目玉となっており、合戦時が行われた際の、東軍・西軍の動きが電光掲示方式で見れます。
私が訪問した際には、既に7名さまほど、熱心にご覧になっていました。

他にも、関ヶ原合戦にまつわる下記の甲冑・大筒・火縄銃・ほら貝などがあります。
甲冑展示はいずれも複製品ですが下記の通りです。

大谷吉継–緋糸威金塗二枚胴具足(白頭巾)
島津義弘–阿古蛇形兜緋糸威中札二枚胴具足
井伊直政–当世具足
島左近–天頂兜黒塗鋲綴二枚胴具足
本多忠勝–当世具足
福島正則–当世具足

なお、関ケ原町歴史民俗資料館の西側には、「徳川家康最後陣跡」(陣場野)や「田中吉政陣跡」がありますので、セットで見学しておきましょう。

レンタサイクル

関ケ原町歴史民俗資料館では、レンタル自転車(レンタルサイクル)もあります。

資料館までは関ヶ原駅から徒歩10分くらい掛かりますが貸自転車は、4時間までが500円、4時間以上が1000円と高くないです。
子供用自転車も数台ある都の事です。
営業時間は朝9時~16時30分(11月~3月の冬季は16時まで)となり、その営業時間内に「返却」しなくてはなりません。
また、定休日があり、基本的には月曜日や年末年始がお休みとなります。
※年によっては4月~11月まで「無休」になる場合などもあり、休みは流動的ですので、公式サイトにてご確認願います。

レンタル自転車は、資料館窓口にて申し出て、貸出票に住所などを記載た上で、戦国時代の雰囲気満載の倉庫から借りる形となります。

ちなみに、ベビーカーの貸出しは関ケ原町役場となります。

関ケ原町歴史民俗資料館の定休日や開館時間などは、その年によっても変更となる場合があるようですので、下記の公式HPにてご確認願いたく存じます。

関ケ原町歴史民俗資料館の公式サイト

行き方と駐車場

JR関ヶ原駅から歩くと約10分です。
駐車場は下記の地図ポイント地点となります。
東側の道路だけでなく、西側の道路からも駐車場に入れます。

近くにある史跡は下記のオリジナルGoogleマップにて、ご確認いただけますと幸いです。

1分でわかる「関ヶ原の戦い」
徳川家康最後陣跡~陣場野・床几場【関ヶ原の史跡】
田中吉政陣跡(加藤嘉明、筒井定次の陣もこの付近か?)【関ヶ原の史跡】
関ヶ原史跡「実用Googleマップ」~観光のお供に便利な地図
関ヶ原の史跡を周る計画を立てよう~徒歩・サイクル自転車・自動車(クルマ)

コメント

 
スポンサーリンク



関連記事

  1. いざ!!関ヶ原~関ケ原観光案内所「いざ関ヶ原」がオープン~コイン…
  2. 実際に関ヶ原を訪問した際の行程と所要時間などの詳細
  3. 関ヶ原史跡「実用Googleマップ」~観光のお供に便利な地図
  4. 関ヶ原の戦いが再現されている体験型合戦資料館「関ケ原ウォーランド…
  5. 関ヶ原の史跡を周る計画を立てよう~徒歩・サイクル自転車・自動車(…

戦国浪漫「戦国グッズ」

実際に鉄板も使用した本物志向「高級」甲冑型の携帯ストラップ
甲冑型ストラップ

甲冑型ストラップ

甲冑ストラップ

甲冑ストラップ

戦国武将「Tシャツ」や「スウェット」その他もあり
戦国武将シャツ

陣羽織はオーダーメイド
陣羽織オーダーメイド

戦国浪漫「戦国グッズ」通販
スポンサーリンク


PAGE TOP