国史跡

  1. 浅野幸長陣跡~垂井一里塚がある旧中山道沿いに布陣【垂井町の関ヶ原合戦史跡】

    浅野幸長(あさの-よしなが)は、甲府城主21万石で、父・浅野長政より既に家督を譲られていました。ちなみに、父・浅野長政は前田利長と共に、徳川家康暗殺の嫌疑を掛けられて、自ら謹慎中でした。しかし、徳川秀忠に帯同することを許され、真…

  2. 徳川家康最後陣跡~陣場野・床几場【関ヶ原の史跡】

    関ヶ原の戦いにて、徳川家康が最後に本陣を置いた場所は、現在、陣場野公園となっており、その公園の「北西…

  3. 東首塚と井伊直政・松平忠吉陣跡【駅からも近い関ヶ原の史跡】

    JR関ヶ原駅から歩いても5分ほどの近い関ヶ原の戦い史跡が「東首塚」「井伊直政・松平忠吉陣跡」となりま…

  4. 岡山烽火場(丸山)黒田長政・竹中重門の陣跡~関ヶ原がキレイに見える展望地

    国指定史跡の岡山烽火場(丸山)は、黒田長政と竹中重門が陣を置いた小高い丘です。良い場所は先に…

  5. 関ヶ原の戦い「開戦地」~関ヶ原の戦いが始まった史跡へ行こう

    1600年9月15日の朝、前日夜の雨により、関ヶ原一帯は濃い霧に包まれていましたが、朝8時頃になると…

  6. 関ヶ原の西首塚~西軍の亡骸を供養した供養塔【関ヶ原の史跡】

  7. 関ヶ原古戦場の決戦地碑~関ヶ原合戦の激戦地となった場所

おすすめ情報

  1. 筒井定次と伊賀上野城の戦い~伊賀・上野城の訪問記
  2. 3分でわかる織田信長とは~テスト対策にもなるポイント
スポンサーリンク


スポンサーリンク


PAGE TOP