関ヶ原町

  1. 松平忠吉とは~井伊直政と共に関ヶ原の火蓋を切るも

    松平忠吉(まつだいら-ただよし)は、父:徳川家康の3男として、1580年9月10日に浜松城にて生まれた。母は側室のお愛の方(西郷局)で、徳川秀忠も生んでいる。 (さらに…)…

  2. 小川祐忠とは~関ヶ原のあと相模・津久井に移り住んだのか?【関ヶ原の寝返り武将】

    小川祐忠(おがわ-すけただ)は、小川伯耆守入道の子として生まれましたが、生年は不明ですが、1550年…

  3. 赤座直保とは~東軍に寝返るも事前通告しておらず所領没収となる

    赤座直保(あかざ-なおやす)は、朝倉義景の家臣・赤座直則の子として生まれたが、生年や母などは不詳。…

  4. 池田輝政陣跡~安王・春王の墓と共にある貴重な戦国史跡【垂井町の関ヶ原合戦史跡】

    池田輝政は三河・吉田城主15万2000石で、正室は徳川家康の娘・督姫です。吉田城も督姫も、豊臣秀…

  5. 山内一豊陣跡~出世松がそびえる旧中山道沿いの陣跡【関ヶ原の史跡】

    山内一豊陣跡は、徳川家康が最初に本陣を置いた「桃配山」からもほど近い、旧中山道沿いにあります。こ…

  6. 徳川家康最初陣跡~桃配山に布陣した徳川本陣跡【関ヶ原の史跡】

  7. 徳川家康最後陣跡~陣場野・床几場【関ヶ原の史跡】

  8. 田中吉政陣跡(加藤嘉明、筒井定次の陣もこの付近か?)【関ヶ原の史跡】

  9. 関ケ原町歴史民俗資料館~関ヶ原合戦にもっと詳しくなろう

  10. 東首塚と井伊直政・松平忠吉陣跡【駅からも近い関ヶ原の史跡】

  11. 細川忠興陣跡~越中頭成兜を被り関ヶ原で奮闘

  12. 岡山烽火場(丸山)黒田長政・竹中重門の陣跡~関ヶ原がキレイに見える展望地

  13. 関ヶ原の戦いが再現されている体験型合戦資料館「関ケ原ウォーランド」

おすすめ情報

  1. 福島正則陣跡(春日神社)~関ヶ原の戦いを見届けた「月見の宮大杉」
  2. 赤座直保とは~東軍に寝返るも事前通告しておらず所領没収となる
スポンサーリンク


スポンサーリンク


PAGE TOP