今戦国日記

戦国時代関連イベント・展覧会開催などの情報2017年4月

スポンサーリンク


日本各地で開催される戦国時代・戦国武将などにまつわるイベント情報です。

静岡まつり

2017年3月31日(金)~4月2日(日)

駿府で徳川家康が家臣を連れて花見をしたという故事に倣い開催されている、静岡県最大のお祭り・イベントです。
昨年は3日間で87万5千人が駿府城などに来場されました。

高田も4月1日予定(雨天順延だと4月2日)大御所花見行列のSacT隊の旗持ち参陣(今川隊)の予定です。

「家康行列」岡崎の桜まつり

岡崎公園(愛知県岡崎市)

2017年03月24日~2017年04月15日

岡崎城の夜桜として、18時~22時、夜間ライトアップが行われます。
また、「家康行列」(武者行列)が、4月9日(日)に開催される予定です。

松江武者行列

JR松江駅~松江城(島根県松江市))

2017年04月01日

松江城主・堀尾吉晴らの武将が、松江城に入城する様子を再現しているのが「松江武者行列」です。
勇壮な武者や姫などが、桜咲く松江城を目指ざすと言う絢爛豪華な時代絵巻ですね。

スポンサーリンク


第46回信玄公祭り

JR甲府駅~舞鶴城公園(山梨県甲府市)

2017年04月07日~2017年04月09日

土曜日の夕方からは、川中島の戦いに向け出陣する様子を再現した、総勢1000名と言う世界最大級の武者行列が行われます。

川中島戦国絵巻

笛吹市役所本庁舎前笛吹川河川敷

2017年4月16日(日)※雨天決行

10:45~河川内イベント
13:30~川中島合戦戦国絵巻 入陣予定

高田も一般兵として出陣させて頂く予定です。

コメント

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

スポンサーリンク




関連記事

  1. 戦国時代関連イベント・展覧会開催などの情報2017年3月
  2. 亭主関白の意味を正しく理解しよう~関白・豊臣秀吉との関係は?
  3. 判官びいき もともと悲運の武将に同情する意味だった
  4. 川中島合戦戦国絵巻 笛吹市の合戦イベント攻略法などレポート
  5. 戦国時代にガレオン船が日本で用いられなかった理由を考えてみた
  6. 甲冑自作教室&パレード出陣など(2016.05)
  7. 鎧や甲冑を自分で作る場合に必要な道具類の一覧
  8. 静岡まつり(第61回・2017年)と川中島合戦戦国絵巻(笛吹市)…

戦国浪漫「戦国グッズ」

実際に鉄板も使用した本物志向「高級」甲冑型の携帯ストラップ
甲冑型ストラップ

戦国浪漫グッズ
戦国武将グッズ

自作甲冑キット新発売
甲冑自作キット

戦国浪漫「戦国グッズ」通販
スポンサーリンク


 スポンサーリンク
PAGE TOP