今戦国日記

判官びいき もともと悲運の武将に同情する意味だった

スポンサーリンク


判官びいきと言う言葉をたまに目にしますが、イマイチ正確な意味までわからないと言う場合が多いのではないでしょうか?
そんな「判官びいき」に関して解説したいと存じます。

そもそも、判官びいきを全部漢字で記載しますと「判官贔屓」と書きます。
読み方(ひらがな)は「ほうがん-びいき」です。

まず「判官」の意味ですが、古くからある「官職」のひとつになります。
照手姫伝説に登場する小栗判官(おぐり-はんがん)なども知られますが、判官と言うのは今でいう「裁判官」と言う役職になります。

しかし、なぜ、判官びいきと言う言葉があるのでしょう?

スポンサーリンク


その判官びいきの意味は下記の通りになります。

弱者・敗者や薄幸の者に同情して味方し、声援する感情の事。

でも、裁判官に同情すると言う事ではなく、源義経が「九郎判官」と呼ばれていたことに由来します。
すなわち、大活躍するも不幸な結末となった源義経の伝説に同情することが「判官びいき」と呼ばれ、しいては弱者や敗者に同情して応援する行為が判官びいきと呼ばれるようになりました。

なお判官は通常の場合「はんがん」と読みます。
しかし、源義経の伝説や歌舞伎などでは、これまで伝統的に「ほうがん」と言うため、判官びいきは「ほうがんびいき」と言います。

と言う事で、弱そうに見える人を、ついつい応援してしまうようなケースのことを「判官びいき」と現在でも用いています。

源義経とは~腰越状と腰越の満福寺や首塚・白旗神社や平泉義経堂も
亭主関白の意味を正しく理解しよう~関白・豊臣秀吉との関係は?

コメント

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

スポンサーリンク




関連記事

  1. 映画「関ヶ原」キャスト・出演者の一覧リストとロケ地も(最新情報)…
  2. 戦国時代関連イベント・展覧会開催などの情報2017年4月
  3. 亭主関白の意味を正しく理解しよう~関白・豊臣秀吉との関係は?
  4. 戦国時代関連イベント・展覧会開催などの情報2017年8月~10月…
  5. 川中島合戦戦国絵巻 笛吹市の合戦イベント攻略法などレポート
  6. 鎧や甲冑を自分で作る場合に必要な道具類の一覧
  7. 静岡まつり(第61回・2017年)と川中島合戦戦国絵巻(笛吹市)…
  8. 甲冑自作教室&パレード出陣など(2016.05)

戦国浪漫「戦国グッズ」

実際に鉄板も使用した本物志向「高級」甲冑型の携帯ストラップ
甲冑型ストラップ

戦国浪漫グッズ
戦国武将グッズ

自作甲冑キット新発売
甲冑自作キット

戦国浪漫「戦国グッズ」通販
スポンサーリンク


 スポンサーリンク
PAGE TOP