徳川家康

  1. 茶屋四郎次郎とは~京都の豪商で徳川家康を多方面にて支援

    茶屋四郎次郎(ちゃや-しろうじろう)は、京都で呉服などを商いし戦国武将にも大きくかかわったた豪商です。もとは、小笠原長時の家臣・中島明延(中島四郎左衛門明延)が深手を負い武士やめて京都に店を構えたのが始まりとされ、将軍・足利義輝が、この…

  2. 3分でわかる堀尾吉晴とは~仏の茂助と呼ばれた豊臣家最古参の名将

    堀尾吉晴(ほりお-よしはる)は、1543年に、尾張の土豪・堀尾泰晴(堀尾吉久・堀尾泰時)の長男として…

  3. 岩崎城の戦い~岩崎城主の丹羽氏次と丹羽氏重とは【小牧長久手の戦い】

    1584年、羽柴秀吉(豊臣秀吉)と徳川家康が戦った「小牧・長久手の戦い」シリーズですが、関ケ原でも活…

  4. 3分でわかる徳川家康とは~テスト対策にもなるポイント

    江戸幕府を開いた徳川家康(とくがわ-いえやす)は、幼少の頃には今川家の人質として育ちました。そし…

  5. 横田尹松とは~高天神城の生き残りで徳川家では使番となった武田家臣

    横田尹松(よこた-ただとし、ただまつ)は、1554年に横田高松の娘婿・横田康景(横田綱松)の長男とし…

  6. 田中吉政とは~誰からも愛され関ヶ原で武功を挙げた戦国武将

  7. 松平忠吉とは~井伊直政と共に関ヶ原の火蓋を切るも

  8. 竹中重利とは~大分城(荷揚城)を大改修し大分市の礎を築いた武将

  9. 寺沢広高とは~関ヶ原では東軍としてまた虹の松原などで慕われた唐津城主

  10. 本多正重と本多正氏~徳川家を出奔するも復帰して大名になった槍の名手

  11. 酒井重勝と酒井重忠とは~徳川家の槍奉行と河越城主

  12. 山岡景友(山岡道阿弥)~関ヶ原の戦いで徳川家康に味方した甲賀忍者

  13. 権現様しかめ像(しかみ像)~徳川家康苦難の絵画

おすすめ情報

  1. 島津豊久とは~軍法戦術に妙を得たりと評された名将が眠る島津豊久の墓
  2. 合戦しないで弁当を食べた吉川広家陣跡はココ~宰相殿の空弁当
スポンサーリンク


スポンサーリンク


PAGE TOP