徳川家康

  1. 3分でわかる堀尾吉晴とは~仏の茂助と呼ばれた豊臣家最古参の名将

    堀尾吉晴(ほりお-よしはる)は、1543年に、尾張の土豪・堀尾泰晴(堀尾吉久・堀尾泰時)の長男として生まれました。父は岩倉城主・織田信安の重臣で、1559年、堀尾吉晴は初陣を果たし、一番首を取ります。しかし、その相手は織田信長であり…

  2. 岩崎城の戦い~岩崎城主の丹羽氏次と丹羽氏重とは【小牧長久手の戦い】

    1584年、羽柴秀吉(豊臣秀吉)と徳川家康が戦った「小牧・長久手の戦い」シリーズですが、関ケ原でも活…

  3. 3分でわかる徳川家康とは~テスト対策にもなるポイント

    江戸幕府を開いた徳川家康(とくがわ-いえやす)は、幼少の頃には今川家の人質として育ちました。そし…

  4. 横田尹松とは~高天神城の生き残りで徳川家では使番となった武田家臣

    横田尹松(よこた-ただとし、ただまつ)は、1554年に横田高松の娘婿・横田康景(横田綱松)の長男とし…

  5. 田中吉政とは~誰からも愛され関ヶ原で武功を挙げた戦国武将

    田中吉政(たなか-よしまさ)は田中重政の子として1548年に生まれた。幼名は竹、久次、久兵衛。母…

  6. 松平忠吉とは~井伊直政と共に関ヶ原の火蓋を切るも

  7. 竹中重利とは~大分城(荷揚城)を大改修し大分市の礎を築いた武将

  8. 寺沢広高とは~関ヶ原では東軍としてまた虹の松原などで慕われた唐津城主

  9. 本多正重と本多正氏~徳川家を出奔するも復帰して大名になった槍の名手

  10. 酒井重勝と酒井重忠とは~徳川家の槍奉行と河越城主

  11. 山岡景友(山岡道阿弥)~関ヶ原の戦いで徳川家康に味方した甲賀忍者

  12. 権現様しかめ像(しかみ像)~徳川家康苦難の絵画

  13. 徳川家康最初陣跡~桃配山に布陣した徳川本陣跡【関ヶ原の史跡】

おすすめ情報

  1. 戸田勝成(戸田重政)の武勇とその関ヶ原での最後
  2. 細川忠興陣跡~越中頭成兜を被り関ヶ原で奮闘
スポンサーリンク


スポンサーリンク


PAGE TOP