西軍の関ヶ原史跡

  1. 笹尾山「石田三成陣跡」(島左近陣跡、蒲生郷舎陣跡)~石田三成の夢

    他の関ヶ原の史跡は、かつて陣地があった事を示すような「石碑」だけが概ね建っているのですが、ココの笹尾山(ささおやま)だけは、山腹に竹矢来と馬防柵が再現されています。その為、関ヶ原の戦いにおける合戦史跡としては、最大の見どころになると思い…

  2. 島津の退き口~島津の撤退戦と島津豊久の碑【関ヶ原近郊の史跡】

    関ヶ原の戦いの際、島津家の島津義弘は、そもそも徳川家康からの要請を受けて1000にて大阪から、まずは…

  3. 島津豊久とは~軍法戦術に妙を得たりと評された名将が眠る島津豊久の墓

    関ヶ原の戦いにて有名な「島津の退き口」を演じ、島津義弘らを逃がすために、自ら殿を務めて討死した「島津…

  4. 島津義弘陣跡(島津惟新陣跡)~防戦に徹した島津勢?【関ヶ原の史跡】

    島津義弘の陣跡(島津惟新陣)は関ヶ原の「神明神社」の境内を北西に外れた場所にあります。関…

  5. 阿多長寿院盛淳の墓と蒲生10名の墓【関ヶ原近郊の史跡】

    長寿院盛淳(ちょうじゅいん-もりあつ)は、阿多盛淳、阿多長寿院盛淳とも呼ばれますが、阿多と言うのは子…

  6. 大垣城の歴史と大垣城の戦い~大垣城訪問記

おすすめ情報

  1. 田辺城の戦い 細川幽斎の器量にて負け戦を勝ち戦に 田辺城の戦い
  2. 松平忠吉とは~井伊直政と共に関ヶ原の火蓋を切るも
スポンサーリンク


スポンサーリンク


PAGE TOP