島津家

  1. 木崎原の戦い~釣り野伏せ戦法と島津義弘と伊東家の総大将「伊東祐安」

    木崎原の戦い(きざきばるのたたかい)は、1572年に日向の真幸院木崎原(宮崎県えびの市)で行われた伊東義祐と島津義弘(38歳)との合戦です。伊東家側は覚頭合戦と言いますが、島津家側は加久藤城の戦いとする場合もあります。薩摩の島津…

  2. 根白坂の戦い~島津家の降伏を決定づけた夜襲と強固な豊臣勢の守備

    根白坂の戦い(ねじろざかのたたかい)は1587年、豊臣秀吉の九州攻め(九州征伐)の際に、羽柴勢と島津…

  3. 中馬重方(中馬大蔵)とは~島津義弘に信頼された猛将も関ケ原に参戦

    戦国時代で名高い名将として、日本国内のみならず朝鮮出兵で明軍を撃破して鬼石曼子(グイシーマンズ、鬼島…

  4. 松平忠吉とは~井伊直政と共に関ヶ原の火蓋を切るも

    松平忠吉(まつだいら-ただよし)は、父:徳川家康の4男として、1580年9月10日に浜松城にて生まれ…

  5. 関ヶ原の戦いが再現されている体験型合戦資料館「関ケ原ウォーランド」

    関ケ原ウォーランド(せきがはらウォーランド)は、約3万平方メートルの敷地に、関ヶ原の戦いにて活躍した…

  6. 島津の退き口~島津の撤退戦と島津豊久の碑【関ヶ原近郊の史跡】

  7. 島津豊久とは~軍法戦術に妙を得たりと評された名将が眠る島津豊久の墓

  8. 阿多長寿院盛淳の墓と蒲生10名の墓【関ヶ原近郊の史跡】

おすすめ情報

  1. 田中吉政とは~誰からも愛され関ヶ原で武功を挙げた戦国武将
  2. 中馬重方(中馬大蔵)とは~島津義弘に信頼された猛将も関ケ原に参戦
スポンサーリンク


スポンサーリンク


PAGE TOP