スペインで参戦中【CONFLICT OF NATIONS】WW3戦闘日誌(5)~ケニア戦と中東攻略

「スペインで参戦中【CONFLICT OF NATIONS】WW3戦闘日誌(5)~ケニア戦と中東攻略」のアイキャッチ画像

スポンサーリンク

コンフリクト・オブ ・ネイションズ 戦略日誌 ver2

現代戦における戦略シュミレーションゲームである、コンフリクト・オブ ・ネイションズの「WORLD WAR 3」にて「スペイン」を選択して新規参戦開始。
ドイツ・ポーランド・ベラルーシ・フランスと5カ国で連合を組んでいる。
スペインとして現在は、ポルトガル、モロッコ、アルジェリア、リビア、エジプト、チャド、南スーダン、ギリシャ、トルコ、ポーランドの東などを確保中。

本日の順位

1位 スペイン(自分) 970VP (ランク10)
2位 アメリカ 753VP (ランク30)
3位 ドイツ 534VP (ランク57)
4位 フィリピン 497VP (ランク11)
5位 ポーランド 457VP (ランク18)

上記の「VP」は今回のゲーム内での総合得点。
この得点で順位が決まっている。
都市や適地を占領するとこのポイントが増える。


スポンサーリンク

世界情勢的には、アメリカとフィリピンが急激に伸ばしてきている。
日本の順位が下がったが、このように足踏みしている時には、部隊を大きく転戦させていることが多い。




スポンサーリンク



ケニア攻略へ

前回はコンゴ民主共和国を北半分だけ攻めて、南半分は連合の誰かが攻めてくれるのを期待したが、ドイツが更に南のアンゴラ方面に海から上陸開始した。
そのため、止むをを得ずコンゴ民主共和国の都市(拠点)をすべてクリア。
まだ細かいブロックは残っているが、都市は確保したので主力部隊を東にあるケニアに転戦させた。
ジャングルなので戦車の移動が、ものすごく時間がかかるが仕方ない。
コンゴ民主共和国の残存ブロックは、歩兵の一部に任せてケニアに向かう。

なお、ケニアはなかなか面白かった。
まず、無人偵察機で偵察したところ首都のナイロビに、なんとギリシャ空軍の戦闘機が止まっているのを確認できた。
ギリシャとケニアは連合ではないのだが、滞在できると言う事は、お互いに通行を許可していると言う事が言えるだろう。

更には、ケニアの国境にエジプト軍の残存部隊となる歩兵とも遭遇した。

CONFLICT OF NATIONS

エジプトは、ケニアなどアフリカ連合のリーダーだったので、ケニア国境に隠れていたのは理解できる。
ケニアのプレイヤーさんはそこそこ強い方なのだが平日はほとんどゲームをしていないようで、時間がかかるだけで大きな損害なく攻略できそうだ。

中東へ

実はケニアは中東のイスラエルやレバノン辺りまで、飛び地のように進出している。
その中東にあるケニア領を無人偵察機で偵察したところ、本国のケニア同様にたいした部隊の配備が無い。
もっと、早く攻撃すればよかった。

更に地図をよく見ていると、どうやらアメリカのプレイヤーさんがイラン・イラク方面を攻略中であることもわかった。
アメリカのプレイヤーさんは、ハンドルネームからして中国人であり、課金している様子のため、本気で戦ったらスペイン(自分)は負ける自信がある。
しかし、中東を敵国に奪われたら、そのまま地中海に進出されて連合的にも厄介でもあるため、急ぎ、アフリカ戦線だけでなく中東戦線と「2方面」で部隊を展開させることにした。

イスラエル付近はがら空きでなんなく占領できたが、ケニア領への攻撃では、中東方面のRIYADH(リヤド)に歩兵1を向かわせたところ、ケニア軍の装甲車1と歩兵2が滞在していて抵抗にあってしまった。

ケニア領への攻撃

ケニア領が細長く地中海からリヤドまで伸びており、事前に偵察が困難だったため、イチかバチかで歩兵1だけ派遣してみたが失敗したと言う事例になる。
戦力が70%ダウンしたため、撤退させてカイロの病院に送りHP回復を目指すことに。
そのため、戦車4部隊を急きょ派遣することに。
しかし、まだ中央アフリカをウロウロしているため、到着までだいぶ日数が掛かるそうだ。


スポンサーリンク

いよいよ、スペイン領のシリアでは、アメリカ領のイラクとで直接国境が接することになった。
中東のアメリカを突けば、反対のアメリカ大陸から大西洋を渡ってスペイン本国が攻撃を受けるだろう。
そのため、できれば、連合の他メンバーが中東に入ってもらえるとありがたかったのだが、そうはうまく行かない。
連合のみんなは、国土の広さから日本を恐れている。
しかし、過去に日本でプレイした経験からも、よっぽど課金しないことには、この長引いた戦線は維持できない。
でも、日本と連合を組んでいるフィリピンも侮れない。
とにかく、このゲームは2カ国から同時ら攻められたら防ぎようはない。
当面は、ミサイル防衛などの開発を進めるのを中心に考えている。

スペインで参戦中【CONFLICT OF NATIONS】WW3戦闘日誌(6)~サウジアラビア攻略中にアメリカに接触
スペインで参戦中【CONFLICT OF NATIONS】WW3戦闘日誌(4)~ウクライナからの侵攻に敬意を表す
日本で参戦中/コンフリクト・オブ ・ネイションズ「戦略日誌1」日本国で参戦
コンフリクト・オブ ・ネイションズ「初心者攻略法」(随時更新)