日本で参戦中/コンフリクト・オブ ・ネイションズ「戦略日誌1」日本国で参戦

「日本で参戦中/コンフリクト・オブ ・ネイションズ「戦略日誌1」日本国で参戦」のアイキャッチ画像

スポンサーリンク

コンフリクト・オブ ・ネイションズ 戦略日誌

新規で参加したコンフリクト・オブ ・ネイションズの「WORLD WAR 3」
このWORLD WAR 3は世界地図になっており、日本も含まれています。
まだ、CONFLICT OF NATIONS では、3人しか参加していないシナリオが見つかったので、さっそく参加してみました。


スポンサーリンク

どこの国を選択しようかな?と考え、やはり大国だろうと、最初、アメリカを選ぼうとしましたがすでに埋まっていました。
そのため、日本にするか?と考えましたが、実際に地図をみると、日本はほんと「極東」ですので世界戦略となると地勢的に不利なんですよね。
もちろん、もっと不利な小国のほうが圧倒的に多いのですが、やはり端っこすぎて、東は太平洋なので進出もしにくいです。
西に目を向けても、朝鮮半島の向こうには巨大国家「中国」がドンと構えています。
ゲームとは言え中国とまともに戦っても、日本が勝てる見込みはないでしょう。
そのため、一瞬「中国」を選択しようかとも考えましたが、試しに日本でやってみることに致しました。

コンフリクト・オブ ・ネイションズ「初心者攻略法」

まだまだ初心者のため、失敗の連続です。
しかし、その失敗が、これからこのゲームを開始される皆様などの参考にもなるかと存じます。




スポンサーリンク



1日目 (WORLD WAR 3)

この手の世界のプレイヤー(外国人)がリアルタイムで参戦(プレイ)する戦争系ゲームの場合、某超大国で常に反日映画を製作しているお国の方は、その資金力(お小遣い)を駆使して、すぐに日本を攻撃したり、Japanをやっつけに必死になる傾向があります。
みんなで集団となって、弱い者いじめのように攻撃することもあります。
しかし、ゲームだと割り切って、恐れずに、あえてJapanを選択してみました。

まぁ、残念ながら現実世界においても、すでに日本の国力は衰退して来ているのを認めるしかなく、実際に日本の戦力では、某超大国から攻撃を受けたら勝てない状況となっているでしょう。
そのため、現実的に、今の日本が仮に攻撃を受けたら勝てませんので、負けないために「外交政治」を行い、被害を最小限に留めるのが求められる対応策と考えます。
できれば、その前に抑止力であったり、同盟を結ぶなどして、そもそも侵略を受けないような対応を取ることがとても重要です。


スポンサーリンク

しかし、コンフリクト・オブ ・ネイションズは、あくまでも「ゲーム」ですので、この先同盟が結べるのか?すら、不透明ですし、明日には攻撃を受ける可能性もあります。
それだったら、早い段階でスタートできた早期有利を働かせて、半島にでも先制して攻め込もうかな?とも思案致しました。
ただし、日本は戦争をしないと誓った国でもありますので、その意思を貫くべく「専守防衛」に徹してみようかな?と、今のところは考えております。
しかし、ゲーム的には攻撃を行わないと、ポイントを稼げません。
このあたりが悩みどころですので、結果的には戦力が整えば、攻撃に転じるしかないのかな?とも思います。
いや~、平和を維持すると言うのは、ほんと難しそうです。

本日の順位

1位 ロシア 123VP(ランク4)
2位 アメリカ 123VP(ランク23)
3位 中国 103VP(ランク4)

14位 日本(自分) 77P(ランク1)

上記の通り、アメリカのプレイヤーさんは、とても経験も豊富で強そうです。
恐らくは何年もプレイしている強者なのではないでしょうか?
気になる中国の方もランク4なので、初心者の私よりも強そうです。
ただ、中国はまず台湾を手に入れたいはずです。
台湾はコンピューターなので、簡単に落とせるかも知れません。


スポンサーリンク

ともあれ、沖縄に部隊が駐留していない状態です。
港LV1しかないので、飛行場の建設と、歩兵部隊を高知と新潟から2個師団派遣して攻撃に備えることにしました。
あとは、飛行場が完成したら戦闘機部隊を移転させて、その後は海軍力の増強といったところですが、すでに「レア素材」が底をつきまして微課金中です。

2日目は別記事にて明日にでも新規公開予定。

コンフリクト・オブ ・ネイションズ「初心者攻略法」(随時更新)