熊谷直盛と熊谷直之~大垣城を守備した西軍の将

熊谷直盛(くまがい-なおもり)は、若狭国守護である武田氏の家臣と考えられます。 (さらに…)…

碧雲寺

中川秀成と虎姫とは~周りに惑わされることなくお互いを理解したふたり

府内城(大分城)

早川長政(早川長敏)とは~真田幸村とも共に戦った戦国末期の大名

臼杵城

太田一吉~文官派として大分の臼杵城にて籠城した西軍の将

大垣城

福原長堯(福原直高)とは~大垣城を最後まで守った西軍忠義の武将

脇坂安治とは~ひっそりと森の中にたたずむ脇坂安治の陣跡【関ヶ原の史跡】

脇坂安治(わきざか-やすはる)は、賤ヶ岳の七本槍の1人として活躍したと豊臣秀吉の家臣として知られ、また関ヶ原の戦いでは、朽木元綱、小川祐忠、赤座直保らと土壇場で寝返った武将として知られます。 (さらに…)…

吉川広家陣跡

合戦しないで弁当を食べた吉川広家陣跡はココ~宰相殿の空弁当

大垣城

大垣城の歴史と大垣城の戦い~大垣城訪問記

島津義弘陣跡(島津惟新陣跡)

島津義弘陣跡(島津惟新陣跡)~防戦に徹した島津勢?【関ヶ原の史跡】

宇喜多秀家陣跡

宇喜多秀家陣跡(南天満山・天満神社)~西軍最大勢力を動員するも最後は八丈島に?

福島正則陣跡(春日神社)~関ヶ原の戦いを見届けた「月見の宮大杉」

関ヶ原の戦いの際の、福島正則の陣跡は、松尾・春日神社の境内にあります。福島正則は、加藤清正、細川忠興らと共に豊臣秀吉から可愛がれた子飼いの豊臣恩顧武将ですが武断派です。その為、文治派(文吏派)である石田三成、小西行長らとは反りが…

藤堂高虎・京極高知陣地

藤堂高虎・京極高知陣地~京極高知と関ヶ原合戦史跡

岡山本陣跡

杭瀬川の戦いと「勝山」~岡山本陣跡の訪問記

田中吉政陣跡

田中吉政陣跡(加藤嘉明、筒井定次の陣もこの付近か?)【関…

浅野幸長陣跡(垂井一里塚)

浅野幸長陣跡~垂井一里塚がある旧中山道沿いに布陣【垂井町…

訪問しておきたい史跡

  1. 藤堂高虎・京極高知陣地
  2. 奥平貞治の墓
  3. 金屋川原の戦い
  4. 西首塚
  5. 垂井の泉
  6. 山内一豊陣跡

垂井町・養老町の関ヶ原合戦関係

長宗我部盛親陣址
長宗我部盛親陣址~九十九坊・栗原連理のサカキにあった陣跡…

長宗我部盛親の陣跡(長宗我部盛親陣址)は、垂井町栗原にあります。約6000の兵にて栗原山麓に陣を置きました。長宗我部盛親は、長宗我部元親の4男となります。長宗我部元親は1599年5月に死去…

  1. 池田輝政陣跡
  2. 長束正家陣跡
  3. 毛利秀元陣跡

関ヶ原お勧め史跡

徳川家康最後陣跡(床几場) 徳川家康最後陣跡~陣場野・床几場【関ヶ原の史跡】

関ヶ原の戦いにて、徳川家康が最後に本陣を置いた場所は、現在、陣場野公園となっており、その公園の「北西…

宇喜多秀家陣跡 宇喜多秀家陣跡(南天満山・天満神社)~西軍最大勢力を動員するも最後は八丈島に?

1600年、関ヶ原の戦いにおける本戦では、西軍最大の17000と言う兵力を誇り、満を持して南天満山付…

関ヶ原古戦場決戦地 関ヶ原古戦場の決戦地碑~関ヶ原合戦の激戦地となった場所

関ヶ原の戦いは、東軍・西軍合わせて15万とも言われる、規模の大きな合戦でした。簡単に申し上げます…

島津勢ゆかりの史跡

  1. 阿多長寿院盛淳の墓
  2. 島津義弘陣跡(島津惟新陣跡)

その他オススメ

  1. oothukyou1
  2. 平戸城
  3. 大垣城
スポンサーリンク


PAGE TOP