手取川の戦い~手取川はこんなところでしたが上杉謙信は強かったのか?

手取川の戦い(てどりがわのたたかい)は、戦国時代の1577年9月23日に、上杉謙信と柴田勝家が戦った北陸での合戦です。 (さらに…)…

浅井畷の戦い~北陸での関ケ原は西軍が勝利したか?

山口宗永と大聖寺城の戦い~関ケ原の際には前田勢2万に500で挑むも?

金森長近~赤母衣衆から北陸方面を任される

青木一矩と青木俊矩とは~秀頼の乳母となった宮内卿局も

平塚為広と平塚為広碑~名門三浦家の誇りを持って大谷吉継と運命を共に【関ヶ原の史跡】

関ヶ原の戦いの際、大谷吉継陣跡よりも、敵の東軍を先だって迎え撃つような形で布陣したのが、平塚為広(ひらつか-ためひろ)です。平塚家は、相模・岡崎城を本拠地にもした、もともと相模の名門・三浦氏の氏族で、三浦為高が平塚郷(神奈川県平塚市…

島津の退き口~島津の撤退戦と島津豊久の碑【関ヶ原近郊の史跡】

小西行長陣跡~セットで訪れる事ができる関ヶ原開戦地近くの史跡

大垣城の歴史と大垣城の戦い~大垣城訪問記

関ヶ原の大谷吉継の墓や大谷吉継陣跡など大谷吉継の史跡への行き方

浅野幸長陣跡~垂井一里塚がある旧中山道沿いに布陣【垂井町の関ヶ原合戦史跡】

浅野幸長(あさの-よしなが)は、甲府城主21万石で、父・浅野長政より既に家督を譲られていました。ちなみに、父・浅野長政は前田利長と共に、徳川家康暗殺の嫌疑を掛けられて、自ら謹慎中でした。しかし、徳川秀忠に帯同することを許され、真…

細川忠興陣跡~越中頭成兜を被り関ヶ原で奮闘

池田輝政陣跡~安王・春王の墓と共にある貴重な戦国史跡【垂…

徳川家康最後陣跡~陣場野・床几場【関ヶ原の史跡】

岡山烽火場(丸山)黒田長政・竹中重門の陣跡~関ヶ原がキレ…

訪問しておきたい史跡

垂井町・養老町の関ヶ原合戦関係

浅野幸長陣跡~垂井一里塚がある旧中山道沿いに布陣【垂井町…

浅野幸長(あさの-よしなが)は、甲府城主21万石で、父・浅野長政より既に家督を譲られていました。ちなみに、父・浅野長政は前田利長と共に、徳川家康暗殺の嫌疑を掛けられて、自ら謹慎中でした。し…

関ヶ原お勧め史跡

浅野幸長陣跡~垂井一里塚がある旧中山道沿いに布陣【垂井町の関ヶ原合戦史跡】

浅野幸長(あさの-よしなが)は、甲府城主21万石で、父・浅野長政より既に家督を譲られていました。…

岡山烽火場(丸山)黒田長政・竹中重門の陣跡~関ヶ原がキレイに見える展望地

国指定史跡の岡山烽火場(丸山)は、黒田長政と竹中重門が陣を置いた小高い丘です。良い場所は先に…

宇喜多秀家陣跡(南天満山・天満神社)~西軍最大勢力を動員するも最後は八丈島に?

1600年、関ヶ原の戦いにおける本戦では、西軍最大の17000と言う兵力を誇り、満を持して南天満山付…

島津勢ゆかりの史跡

その他オススメ

スポンサーリンク


PAGE TOP