樫井の戦い

樫井の戦い(大坂夏の陣) お菊の悲しい運命となった紀州一揆

樫井の戦い(かしいのたたかい)は、1615年、大坂夏の陣の際に発生した合戦のひとつで、豊臣勢の塙団右衛門(塙直之)や淡輪重政が討死した戦いでした。樫井と言う場所は、大阪府泉佐野市にある紀州街道の古い集落になっているところです。す…

石田三成

石田三成公の人物像を物語る お茶との逸話

田辺城の戦い

田辺城の戦い 細川幽斎の器量にて負け戦を勝ち戦に

清洲城

3分でわかる織田信長とは~テスト対策にもなるポイント

根本氏

デヴィ夫人のご先祖様は関ケ原の戦いのあと武士を辞めた根本氏の一族か?

毛利秀元とは~毛利秀元陣跡と安国寺恵瓊の陣跡~なんで南宮山の高所に陣を?

しかし、スゴイところに陣地を構えたものです。毛利秀元は・・。と言う事で、南宮山(なんぐうさん)にある毛利秀元の陣跡を訪問して参りました。関ヶ原の戦いの際に、毛利秀元が陣を置いた場所は、岐阜県垂井町にある南宮大社から山登りとなりま…

平塚為広と平塚為広碑~名門三浦家の誇りを持って大谷吉継と運命を共に【関ヶ原の史跡】

関ヶ原の西首塚~西軍の亡骸を供養した供養塔【関ヶ原の史跡】

小西行長陣跡~セットで訪れる事ができる関ヶ原開戦地近くの史跡

島津義弘陣跡(島津惟新陣跡)~防戦に徹した島津勢?【関ヶ原の史跡】

徳川家康最後陣跡~陣場野・床几場【関ヶ原の史跡】

関ヶ原の戦いにて、徳川家康が最後に本陣を置いた場所は、現在、陣場野公園となっており、その公園の「北西」に「徳川家康最後陣跡」があります。関ヶ原の戦いが始まる前、大垣の岡山本陣から転進してきた徳川家康は「桃配山」に本陣を置きました。…

山内一豊陣跡~出世松がそびえる旧中山道沿いの陣跡【関ヶ原…

徳川家康最初陣跡~桃配山に布陣した徳川本陣跡【関ヶ原の史…

岡山烽火場(丸山)黒田長政・竹中重門の陣跡~関ヶ原がキレ…

お茶屋屋敷~関ヶ原で勝利した徳川家将軍専用の宿泊施設は6…

訪問しておきたい史跡

垂井町・養老町の関ヶ原合戦関係

毛利秀元とは~毛利秀元陣跡と安国寺恵瓊の陣跡~なんで南宮…

しかし、スゴイところに陣地を構えたものです。毛利秀元は・・。と言う事で、南宮山(なんぐうさん)にある毛利秀元の陣跡を訪問して参りました。関ヶ原の戦いの際に、毛利秀元が陣を置いた場所は、岐阜…

関ヶ原お勧め史跡

平塚為広と平塚為広碑~名門三浦家の誇りを持って大谷吉継と運命を共に【関ヶ原の史跡】

関ヶ原の戦いの際、大谷吉継陣跡よりも、敵の東軍を先だって迎え撃つような形で布陣したのが、平塚為広(ひ…

東首塚と井伊直政・松平忠吉陣跡【駅からも近い関ヶ原の史跡】

JR関ヶ原駅から歩いても5分ほどの近い関ヶ原の戦い史跡が「東首塚」「井伊直政・松平忠吉陣跡」となりま…

南宮大社~神秘的な境内も広く徳川将軍家にも所縁ある美濃一宮

安国寺恵瓊の陣跡と、毛利秀元の陣跡の入口となる「南宮大社」(なんぐうたいしゃ)は、金山彦神(かなやま…

島津勢ゆかりの史跡

その他オススメ

  1. 島津豊久の碑
スポンサーリンク


PAGE TOP