備中高松城の戦い 備中高松城の水攻め 蛙ヶ鼻築堤跡

1582年、織田信長より毛利攻めを命じられた羽柴秀吉は宇喜多直家を含めた3万にて、毛利勢として清水宗治らが籠城する備中・高松城に押し寄せました。そして、毛利の援軍も来るとにらみ合いとなりましたが、黒田官兵衛の秘策を受けて、蛙ヶ鼻から3キ…

上田原の戦い~武田信玄と村上義清の上田原古戦場跡

木崎原の戦い~釣り野伏せ戦法と島津義弘と伊東家の総大将「伊東祐安」

3分でわかる高橋元種~延岡城を築いた初代の延岡藩主

根白坂の戦い~島津家の降伏を決定づけた夜襲と強固な豊臣勢の守備

合戦しないで弁当を食べた吉川広家陣跡はココ~宰相殿の空弁当

関ヶ原の戦いにおいて、毛利家は石田三成の要請に応じ、大阪城に参じます。そして、毛利輝元が西軍の総大将となりました。当然、毛利家の親族である吉川家、小早川家は毛利本家に従い兵を大阪に出します。このように毛利家を支えていた吉…

関ヶ原の戦い「開戦地」~関ヶ原の戦いが始まった史跡へ行こう

笹尾山「石田三成陣跡」(島左近陣跡、蒲生郷舎陣跡)~石田三成の夢

関ヶ原の大谷吉継の墓や大谷吉継陣跡など大谷吉継の史跡への行き方

金屋川原の戦い~南宮山側でも戦闘となった関ヶ原合戦の追撃戦

福島正則陣跡(春日神社)~関ヶ原の戦いを見届けた「月見の宮大杉」

関ヶ原の戦いの際の、福島正則の陣跡は、松尾・春日神社の境内にあります。福島正則は、加藤清正、細川忠興らと共に豊臣秀吉から可愛がれた子飼いの豊臣恩顧武将ですが武断派です。その為、文治派(文吏派)である石田三成、小西行長らとは反りが…

岡山烽火場(丸山)黒田長政・竹中重門の陣跡~関ヶ原がキレ…

池田輝政陣跡~安王・春王の墓と共にある貴重な戦国史跡【垂…

お茶屋屋敷~関ヶ原で勝利した徳川家将軍専用の宿泊施設は6…

杭瀬川の戦いと「勝山」~岡山本陣跡の訪問記

訪問しておきたい史跡

垂井町・養老町の関ヶ原合戦関係

長宗我部盛親陣址~九十九坊・栗原連理のサカキにあった陣跡…

長宗我部盛親の陣跡(長宗我部盛親陣址)は、垂井町栗原にあります。約6000の兵にて栗原山麓に陣を置きました。長宗我部盛親は、長宗我部元親の4男となります。長宗我部元親は1599年5月に死去…

関ヶ原お勧め史跡

宇喜多秀家陣跡(南天満山・天満神社)~西軍最大勢力を動員するも最後は八丈島に?

1600年、関ヶ原の戦いにおける本戦では、西軍最大の17000と言う兵力を誇り、満を持して南天満山付…

福島正則陣跡(春日神社)~関ヶ原の戦いを見届けた「月見の宮大杉」

関ヶ原の戦いの際の、福島正則の陣跡は、松尾・春日神社の境内にあります。福島正則は、加藤清正、…

平塚為広と平塚為広碑~名門三浦家の誇りを持って大谷吉継と運命を共に【関ヶ原の史跡】

関ヶ原の戦いの際、大谷吉継陣跡よりも、敵の東軍を先だって迎え撃つような形で布陣したのが、平塚為広(ひ…

島津勢ゆかりの史跡

その他オススメ

スポンサーリンク


PAGE TOP