上田原の戦い~武田信玄と村上義清の上田原古戦場跡

諏訪・信州 城攻め紀行 2-3 荒砥城 からの続きです。素晴らしい復元建物と素晴らしい景観だった「荒砥城」をあとにして、千曲川の南側を上田方面に進み、上田原の戦いが行われた「上田原合戦場跡」を目指しました。付近に「上田古戦場公園…

木崎原の戦い~釣り野伏せ戦法と島津義弘と伊東家の総大将「伊東祐安」

3分でわかる高橋元種~延岡城を築いた初代の延岡藩主

根白坂の戦い~島津家の降伏を決定づけた夜襲と強固な豊臣勢の守備

手取川の戦い~手取川はこんなところでしたが上杉謙信は強かったのか?

小西行長陣跡~セットで訪れる事ができる関ヶ原開戦地近くの史跡

宇土城主で20万石の小西行長は、そもそも徳川家康に接近しており、会津征伐の際には大阪に残留するように命じられていました。しかし、石田三成が挙兵すると聞くと、それに応じて西軍に加わったのです。1600年9月15日、関ヶ原の戦いでは…

長束正家陣跡への行き方~なぜ南宮山の関ヶ原西軍は動かなかったのか?

金屋川原の戦い~南宮山側でも戦闘となった関ヶ原合戦の追撃戦

毛利秀元とは~毛利秀元陣跡と安国寺恵瓊の陣跡~なんで南宮山の高所に陣を?

宇喜多秀家陣跡(南天満山・天満神社)~西軍最大勢力を動員するも最後は八丈島に?

細川忠興陣跡~越中頭成兜を被り関ヶ原で奮闘

細川忠興(細川越中盛守忠興)は5400を率いて徳川家康に味方しました。細川忠興の正室は明智光秀の娘・細川ガラシャです。石田三成が挙兵して、大阪城付近に豊臣家の人質として滞在していた、大名の妻子らを一時、西軍の人質としますが、その…

田中吉政陣跡(加藤嘉明、筒井定次の陣もこの付近か?)【関…

藤堂高虎・京極高知陣地~京極高知と関ヶ原合戦史跡

徳川家康最後陣跡~陣場野・床几場【関ヶ原の史跡】

関ヶ原の戦い「開戦地」~関ヶ原の戦いが始まった史跡へ行こ…

訪問しておきたい史跡

垂井町・養老町の関ヶ原合戦関係

長宗我部盛親陣址~九十九坊・栗原連理のサカキにあった陣跡…

長宗我部盛親の陣跡(長宗我部盛親陣址)は、垂井町栗原にあります。約6000の兵にて栗原山麓に陣を置きました。長宗我部盛親は、長宗我部元親の4男となります。長宗我部元親は1599年5月に死去…

関ヶ原お勧め史跡

徳川家康最後陣跡~陣場野・床几場【関ヶ原の史跡】

関ヶ原の戦いにて、徳川家康が最後に本陣を置いた場所は、現在、陣場野公園となっており、その公園の「北西…

小西行長陣跡~セットで訪れる事ができる関ヶ原開戦地近くの史跡

宇土城主で20万石の小西行長は、そもそも徳川家康に接近しており、会津征伐の際には大阪に残留するように…

浅野幸長陣跡~垂井一里塚がある旧中山道沿いに布陣【垂井町の関ヶ原合戦史跡】

浅野幸長(あさの-よしなが)は、甲府城主21万石で、父・浅野長政より既に家督を譲られていました。…

島津勢ゆかりの史跡

その他オススメ

スポンサーリンク


PAGE TOP