樫井の戦い

樫井の戦い(大坂夏の陣) お菊の悲しい運命となった紀州一揆

樫井の戦い(かしいのたたかい)は、1615年、大坂夏の陣の際に発生した合戦のひとつで、豊臣勢の塙団右衛門(塙直之)や淡輪重政が討死した戦いでした。樫井と言う場所は、大阪府泉佐野市にある紀州街道の古い集落になっているところです。す…

石田三成

石田三成公の人物像を物語る お茶との逸話

田辺城の戦い

田辺城の戦い 細川幽斎の器量にて負け戦を勝ち戦に

清洲城

3分でわかる織田信長とは~テスト対策にもなるポイント

根本氏

デヴィ夫人のご先祖様は関ケ原の戦いのあと武士を辞めた根本氏の一族か?

判官びいき

判官びいき もともと悲運の武将に同情する意味だった

御館の乱

御館の乱 上杉謙信死後の壮絶な跡継ぎ争いと上杉景虎(北条三郎)

大垣城の歴史と大垣城の戦い~大垣城訪問記

大垣城(おおがきじょう)は連郭輪郭複合式平城で、最盛期の規模は現在の敷地の広さからは想像もできない、4重にも水堀を巡らした総構えの城だったようです。大垣城の別名は麋城(びじょう)、巨鹿城(きょろくじょう)とも、牛屋城とも呼ばれます。…

脇坂安治とは~ひっそりと森の中にたたずむ脇坂安治の陣跡【関ヶ原の史跡】

長束正家陣跡への行き方~なぜ南宮山の関ヶ原西軍は動かなかったのか?

宇喜多秀家陣跡(南天満山・天満神社)~西軍最大勢力を動員するも最後は八丈島に?

関ヶ原の西首塚~西軍の亡骸を供養した供養塔【関ヶ原の史跡】

池田輝政陣跡~安王・春王の墓と共にある貴重な戦国史跡【垂井町の関ヶ原合戦史跡】

池田輝政は三河・吉田城主15万2000石で、正室は徳川家康の娘・督姫です。吉田城も督姫も、豊臣秀吉のお蔭と言う事ですが、石田三成と対立し、関ヶ原の戦いでは徳川家康に従いました。岐阜城攻めでは福島正則と共に先陣を務めて戦功を挙げて…

関ヶ原の戦い「開戦地」~関ヶ原の戦いが始まった史跡へ行こ…

浅野幸長陣跡~垂井一里塚がある旧中山道沿いに布陣【垂井町…

藤堂高虎・京極高知陣地~京極高知と関ヶ原合戦史跡

本多忠勝の陣跡~軍監として関ヶ原の戦いに参じるもバズ抜け…

訪問しておきたい史跡

垂井町・養老町の関ヶ原合戦関係

合戦しないで弁当を食べた吉川広家陣跡はココ~宰相殿の空弁…

関ヶ原の戦いにおいて、毛利家は石田三成の要請に応じ、大阪城に参じます。そして、毛利輝元が西軍の総大将となりました。当然、毛利家の親族である吉川家、小早川家は毛利本家に従い兵を大阪に出します。…

関ヶ原お勧め史跡

岡山烽火場(丸山)黒田長政・竹中重門の陣跡~関ヶ原がキレイに見える展望地

国指定史跡の岡山烽火場(丸山)は、黒田長政と竹中重門が陣を置いた小高い丘です。良い場所は先に…

毛利秀元とは~毛利秀元陣跡と安国寺恵瓊の陣跡~なんで南宮山の高所に陣を?

しかし、スゴイところに陣地を構えたものです。毛利秀元は・・。と言う事で、南宮山(なんぐうさん)に…

関ヶ原古戦場の決戦地碑~関ヶ原合戦の激戦地となった場所

関ヶ原の戦いは、東軍・西軍合わせて15万とも言われる、規模の大きな合戦でした。簡単に申し上げます…

島津勢ゆかりの史跡

その他オススメ

  1. 北ノ庄城
  2. 島津豊久の碑
スポンサーリンク


PAGE TOP