田辺城の戦い 細川幽斎の器量にて負け戦を勝ち戦に

田辺城の戦い(たなべじょうのたたかい)は、関ケ原の戦いの前哨戦のひとつで、慶長5年7月19日(1600年8月27日) から9月6日(10月12日)にかけて約2ヶ月間、丹後・田辺城での籠城戦となりました。守るのは丹後の大名・細川忠興に家督…

3分でわかる織田信長とは~テスト対策にもなるポイント

デヴィ夫人のご先祖様は関ケ原の戦いのあと武士を辞めた根本氏の一族か?

判官びいき もともと悲運の武将に同情する意味だった

御館の乱 上杉謙信死後の壮絶な跡継ぎ争いと上杉景虎(北条三郎)

宇喜多秀家陣跡(南天満山・天満神社)~西軍最大勢力を動員するも最後は八丈島に?

1600年、関ヶ原の戦いにおける本戦では、西軍最大の17000と言う兵力を誇り、満を持して南天満山付近に布陣したのが宇喜多秀家です。西軍は大阪城に留まった毛利輝元が総大将でしたが、西軍の副大将は宇喜多秀家(28歳)で関ヶ原にも参じました…

関ヶ原の戦い「開戦地」~関ヶ原の戦いが始まった史跡へ行こう

平塚為広と平塚為広碑~名門三浦家の誇りを持って大谷吉継と運命を共に【関ヶ原の史跡】

島津義弘陣跡(島津惟新陣跡)~防戦に徹した島津勢?【関ヶ原の史跡】

関ヶ原の西首塚~西軍の亡骸を供養した供養塔【関ヶ原の史跡】

お茶屋屋敷~関ヶ原で勝利した徳川家将軍専用の宿泊施設は61棟もココに美濃赤坂にあった

1600年、関ヶ原の戦いにて勝利し、天下を掌握した徳川家康は、全国に主要街道の整備を行った。やがて江戸幕府を開き、1609年に徳川家康が江戸城から上洛する際に、中山道の要衝であり、徳川家が関ヶ原で勝利すると言う「開運の地」ともなった勝山…

田中吉政陣跡(加藤嘉明、筒井定次の陣もこの付近か?)【関…

杭瀬川の戦いと「勝山」~岡山本陣跡の訪問記

池田輝政陣跡~安王・春王の墓と共にある貴重な戦国史跡【垂…

細川忠興陣跡~越中頭成兜を被り関ヶ原で奮闘

訪問しておきたい史跡

垂井町・養老町の関ヶ原合戦関係

合戦しないで弁当を食べた吉川広家陣跡はココ~宰相殿の空弁…

関ヶ原の戦いにおいて、毛利家は石田三成の要請に応じ、大阪城に参じます。そして、毛利輝元が西軍の総大将となりました。当然、毛利家の親族である吉川家、小早川家は毛利本家に従い兵を大阪に出します。…

関ヶ原お勧め史跡

岡山烽火場(丸山)黒田長政・竹中重門の陣跡~関ヶ原がキレイに見える展望地

国指定史跡の岡山烽火場(丸山)は、黒田長政と竹中重門が陣を置いた小高い丘です。良い場所は先に…

福島正則陣跡(春日神社)~関ヶ原の戦いを見届けた「月見の宮大杉」

関ヶ原の戦いの際の、福島正則の陣跡は、松尾・春日神社の境内にあります。福島正則は、加藤清正、…

笹尾山「石田三成陣跡」(島左近陣跡、蒲生郷舎陣跡)~石田三成の夢

他の関ヶ原の史跡は、かつて陣地があった事を示すような「石碑」だけが概ね建っているのですが、ココの笹尾…

島津勢ゆかりの史跡

その他オススメ

スポンサーリンク


PAGE TOP