茶屋四郎次郎とは~京都の豪商で徳川家康を多方面にて支援

茶屋四郎次郎(ちゃや-しろうじろう)は、京都で呉服などを商いし戦国武将にも大きくかかわったた豪商です。もとは、小笠原長時の家臣・中島明延(中島四郎左衛門明延)が深手を負い武士やめて京都に店を構えたのが始まりとされ、将軍・足利義輝が、この…

辰姫と石田重家・石田重成とは~石田三成の遺児らは関ヶ原の後どうなったのか?

戦国時代関連イベント・展覧会開催などの情報2017年8月~10月

鳥取城の見どころと宮部長房とは~関ケ原合戦時の鳥取城の戦い

中馬重方とは~島津義弘に信頼された猛将も関ケ原に参戦

平塚為広と平塚為広碑~名門三浦家の誇りを持って大谷吉継と運命を共に【関ヶ原の史跡】

関ヶ原の戦いの際、大谷吉継陣跡よりも、敵の東軍を先だって迎え撃つような形で布陣したのが、平塚為広(ひらつか-ためひろ)です。平塚家は、相模・岡崎城を本拠地にもした、もともと相模の名門・三浦氏の氏族で、三浦為高が平塚郷(神奈川県平塚市…

島津義弘陣跡(島津惟新陣跡)~防戦に徹した島津勢?【関ヶ原の史跡】

関ヶ原の戦い「開戦地」~関ヶ原の戦いが始まった史跡へ行こう

宇喜多秀家陣跡(南天満山・天満神社)~西軍最大勢力を動員するも最後は八丈島に?

阿多長寿院盛淳の墓と蒲生10名の墓【関ヶ原近郊の史跡】

藤堂高虎・京極高知陣地~京極高知と関ヶ原合戦史跡

1600年、関ヶ原の戦いの際、藤堂高虎と藤堂高吉、京極高知は、福島正則隊に続いて東軍左翼縦隊の第2陣として、中山道からちょっと南にある柴井地区に陣を構えました。蜂須賀豊雄は藤堂勢、落合新八は京極高知に従っています。開戦となると、…

細川忠興陣跡~越中頭成兜を被り関ヶ原で奮闘

お茶屋屋敷~関ヶ原で勝利した徳川家将軍専用の宿泊施設は6…

杭瀬川の戦いと「勝山」~岡山本陣跡の訪問記

山内一豊陣跡~出世松がそびえる旧中山道沿いの陣跡【関ヶ原…

訪問しておきたい史跡

垂井町・養老町の関ヶ原合戦関係

金屋川原の戦い~南宮山側でも戦闘となった関ヶ原合戦の追撃…

岐阜県養老町であった金屋川原の戦いは、1600年9月15日、天下分け目の「関ヶ原の戦い」となった際に、戦わずして戦線離脱を図った長宗我部盛親らの部隊が戦闘状態となった合戦です。 (さらに&hell…

関ヶ原お勧め史跡

徳川家康最後陣跡~陣場野・床几場【関ヶ原の史跡】

関ヶ原の戦いにて、徳川家康が最後に本陣を置いた場所は、現在、陣場野公園となっており、その公園の「北西…

毛利秀元とは~毛利秀元陣跡と安国寺恵瓊の陣跡~なんで南宮山の高所に陣を?

しかし、スゴイところに陣地を構えたものです。毛利秀元は・・。と言う事で、南宮山(なんぐうさん)に…

関ヶ原古戦場の決戦地碑~関ヶ原合戦の激戦地となった場所

関ヶ原の戦いは、東軍・西軍合わせて15万とも言われる、規模の大きな合戦でした。簡単に申し上げます…

島津勢ゆかりの史跡

その他オススメ

スポンサーリンク


PAGE TOP