田辺城の戦い 細川幽斎の器量にて負け戦を勝ち戦に

田辺城の戦い(たなべじょうのたたかい)は、関ケ原の戦いの前哨戦のひとつで、慶長5年7月19日(1600年8月27日) から9月6日(10月12日)にかけて約2ヶ月間、丹後・田辺城での籠城戦となりました。守るのは丹後の大名・細川忠興に家督…

3分でわかる織田信長とは~テスト対策にもなるポイント

デヴィ夫人のご先祖様は関ケ原の戦いのあと武士を辞めた根本氏の一族か?

判官びいき もともと悲運の武将に同情する意味だった

御館の乱 上杉謙信死後の壮絶な跡継ぎ争いと上杉景虎(北条三郎)

毛利秀元とは~毛利秀元陣跡と安国寺恵瓊の陣跡~なんで南宮山の高所に陣を?

しかし、スゴイところに陣地を構えたものです。毛利秀元は・・。と言う事で、南宮山(なんぐうさん)にある毛利秀元の陣跡を訪問して参りました。関ヶ原の戦いの際に、毛利秀元が陣を置いた場所は、岐阜県垂井町にある南宮大社から山登りとなりま…

大垣城の歴史と大垣城の戦い~大垣城訪問記

長束正家陣跡への行き方~なぜ南宮山の関ヶ原西軍は動かなかったのか?

笹尾山「石田三成陣跡」(島左近陣跡、蒲生郷舎陣跡)~石田三成の夢

関ヶ原の戦い「開戦地」~関ヶ原の戦いが始まった史跡へ行こう

東首塚と井伊直政・松平忠吉陣跡【駅からも近い関ヶ原の史跡】

JR関ヶ原駅から歩いても5分ほどの近い関ヶ原の戦い史跡が「東首塚」「井伊直政・松平忠吉陣跡」となります。東海道本線の線路わきに、スタジイの大木が茂った場所があります。徳川家康が床几場で首実検をし、命を受けた関ヶ原の領主・竹中…

岡山烽火場(丸山)黒田長政・竹中重門の陣跡~関ヶ原がキレ…

徳川家康最初陣跡~桃配山に布陣した徳川本陣跡【関ヶ原の史…

杭瀬川の戦いと「勝山」~岡山本陣跡の訪問記

細川忠興陣跡~越中頭成兜を被り関ヶ原で奮闘

訪問しておきたい史跡

垂井町・養老町の関ヶ原合戦関係

長束正家陣跡への行き方~なぜ南宮山の関ヶ原西軍は動かなか…

長束正家陣跡は、南宮山の麓となる垂井町栗原集落にあります。長束正家は水口城主12万石で、豊臣政権では石田三成らと共に、五奉行の1人として主に財政を担当していました。1600年、石田三成…

関ヶ原お勧め史跡

平塚為広と平塚為広碑~名門三浦家の誇りを持って大谷吉継と運命を共に【関ヶ原の史跡】

関ヶ原の戦いの際、大谷吉継陣跡よりも、敵の東軍を先だって迎え撃つような形で布陣したのが、平塚為広(ひ…

南宮大社~神秘的な境内も広く徳川将軍家にも所縁ある美濃一宮

安国寺恵瓊の陣跡と、毛利秀元の陣跡の入口となる「南宮大社」(なんぐうたいしゃ)は、金山彦神(かなやま…

関ヶ原古戦場の決戦地碑~関ヶ原合戦の激戦地となった場所

関ヶ原の戦いは、東軍・西軍合わせて15万とも言われる、規模の大きな合戦でした。簡単に申し上げます…

島津勢ゆかりの史跡

その他オススメ

スポンサーリンク


PAGE TOP