樫井の戦い

樫井の戦い(大坂夏の陣) お菊の悲しい運命となった紀州一揆

樫井の戦い(かしいのたたかい)は、1615年、大坂夏の陣の際に発生した合戦のひとつで、豊臣勢の塙団右衛門(塙直之)や淡輪重政が討死した戦いでした。樫井と言う場所は、大阪府泉佐野市にある紀州街道の古い集落になっているところです。す…

石田三成

石田三成公の人物像を物語る お茶との逸話

田辺城の戦い

田辺城の戦い 細川幽斎の器量にて負け戦を勝ち戦に

清洲城

3分でわかる織田信長とは~テスト対策にもなるポイント

根本氏

デヴィ夫人のご先祖様は関ケ原の戦いのあと武士を辞めた根本氏の一族か?

長宗我部盛親陣址~九十九坊・栗原連理のサカキにあった陣跡【垂井町の関ヶ原合戦史跡】

長宗我部盛親の陣跡(長宗我部盛親陣址)は、垂井町栗原にあります。約6000の兵にて栗原山麓に陣を置きました。長宗我部盛親は、長宗我部元親の4男となります。長宗我部元親は1599年5月に死去しており、その後を長宗我部盛親が継いでい…

小西行長陣跡~セットで訪れる事ができる関ヶ原開戦地近くの史跡

長束正家陣跡への行き方~なぜ南宮山の関ヶ原西軍は動かなかったのか?

毛利秀元とは~毛利秀元陣跡と安国寺恵瓊の陣跡~なんで南宮山の高所に陣を?

平塚為広と平塚為広碑~名門三浦家の誇りを持って大谷吉継と運命を共に【関ヶ原の史跡】

徳川家康最初陣跡~桃配山に布陣した徳川本陣跡【関ヶ原の史跡】

関ヶ原の戦いの際に、徳川家康が最初に本陣を置いた場所は「桃配山」となります。現在、桃配山(ももくばりやま)にある「徳川家康最初陣跡」は国史跡に指定されており、国道21号沿いの階段を登って2分ほどの山腹にあります。1600年9…

杭瀬川の戦いと「勝山」~岡山本陣跡の訪問記

東首塚と井伊直政・松平忠吉陣跡【駅からも近い関ヶ原の史跡…

藤堂高虎・京極高知陣地~京極高知と関ヶ原合戦史跡

山内一豊陣跡~出世松がそびえる旧中山道沿いの陣跡【関ヶ原…

訪問しておきたい史跡

垂井町・養老町の関ヶ原合戦関係

浅野幸長陣跡~垂井一里塚がある旧中山道沿いに布陣【垂井町…

浅野幸長(あさの-よしなが)は、甲府城主21万石で、父・浅野長政より既に家督を譲られていました。ちなみに、父・浅野長政は前田利長と共に、徳川家康暗殺の嫌疑を掛けられて、自ら謹慎中でした。し…

関ヶ原お勧め史跡

南宮大社~神秘的な境内も広く徳川将軍家にも所縁ある美濃一宮

安国寺恵瓊の陣跡と、毛利秀元の陣跡の入口となる「南宮大社」(なんぐうたいしゃ)は、金山彦神(かなやま…

関ヶ原の戦い「開戦地」~関ヶ原の戦いが始まった史跡へ行こう

1600年9月15日の朝、前日夜の雨により、関ヶ原一帯は濃い霧に包まれていましたが、朝8時頃になると…

福島正則陣跡(春日神社)~関ヶ原の戦いを見届けた「月見の宮大杉」

関ヶ原の戦いの際の、福島正則の陣跡は、松尾・春日神社の境内にあります。福島正則は、加藤清正、…

島津勢ゆかりの史跡

その他オススメ

  1. 金森長近
スポンサーリンク


PAGE TOP